出会える女性のプロフィールはココを見ろ!

出会い系攻略

出会える女性の見つけ方

今回は「出会える女性(しかもヤレる!)と出会えない女性」をプロフで見極める方法をご紹介します!

出会い系サイトでは、女性のプロフィールを「見抜く力」を付けることで無駄なポイント消費をすることなく、スムーズに女性と出会えることが出来ます。
しかし、このスキルがない場合、「業者」「キャッシュバッカー」「援交」(サポ)など女性との連絡に嵌り無駄なポイントを消費するハメになります……

そこで今回は、「出会える女性プロフの見分け方」をお伝えします!
出会える女性のプロフィールを見極める方法をマスターしましたら、即会い希望の女性へピンポイントでメールを送ることができますよね!

それではさっそく解説します!

ヤレる女はナルシスト系が多い?

女性は「悲劇のヒロイン」を自分に置き換えている人って多いですよね?
また、「自己陶酔」している女性も少なくありません。

・自己陶酔とは?
自分磨き、美容マニュア、自作の「詩」の制作をすることに喜びを感じている人。過剰に自分に酔っている女性です。

解りやすく説明すると、

・心理学の勉強をしている
・占いに興味がある
・自分のファッションを「○○系」とかPRしている
・「元カレに裏切られて男性にトラウマが~」とか書いている ←トラウマなら出会い系サイト登録しないし
・歌詞とか書いている
・感情が不安定な旨が書いてある

このへんのことをプロフに書いてあるのは、大体ナルシスト系で、このような女性に限って可愛い子も多くこの手の女性は、会えれば98%以上の確率で即ヤリOKです。

ヤレない女は自己主張の強い

反対に「出会えない女性=ヤレナイ女性」とは……
正確に言えば、出会い系サイトへ登録している女性でヤレない女はいませんが、待ち合わせまでスムーズではなく、待ち合わせしてもなかなかSEXできない女性も多くいます。

普通にメル友、お茶のみ友達を目的でしたら、それはそれでOKかもしれませんが、ここでは、この手の女性を「出会えない女性」と位置付けてお知らせします。

・男性タイプを明記している
・上から目線のプロフ
・条件が多い

この3点をしっかり記載している女性は、自意過剰で「自分が一番」でないと気に入らない面倒くさい女と思ってください。

例えば、あなたが社会人としての最高のステータスがある場合でも、なんだかんだ言って難癖をつけてきます。

また、低所得者の場合でしたら傷つくようなメールとか送ってくるくせに、返信しないとヒステリックになったり…関わっても良いことないです。

出会えない女性の見方

次は、「完全に出会えない女性」の見分け方を説明していきます!
いわゆる「業者」ってヤツですね。

上で書いた「出会えない女性」は出会うことが難しいが決して0%ではないというニュアンスでしたが、業者は絶対にそういったこともないため、ポイントが無駄になってしまいます。

そこで、「出会えない女性のプロフィールの見方」をお伝えします!

プロフ画像が可愛いすぎ

プロフの画像が異常なほど可愛いのは注意が必要です。
稀に、本当にかわいい子もいますが本当に「稀」です^^;

プロフの画像がトップアイドルやAV女優みたいに、エロカワだったら注意が必要です。

露骨にエロいことが書いてある

自分で「巨乳」をアピールする、ヤリ目とか中出しOKとか、調教されたい、してみたい…というようにエロモード全開の女性は100%サポ(援助)希望や援デリといった業者ですw
出会い系サイト経験者でしたら分かると思いますが、普通の女性は露骨なエロアピールなんてしませんからねwwww

更にプロフがあまりにも完璧すぎる場合は、悪徳サイトへの誘導目的の業者、サポ希望やその他業者の可能性はありますから、さわらぬ神に祟りなしです。

一般的な男性が求める理想の女性像をサポ希望者や業者は演じてきますが、この手の女性を見抜くにはサイト利用していけばだんだん感覚的に分かってくると思います。

もしかして…と思った時には、別の女性に早めに切り替えることがポイントです。
サイト内にはたくさん女性がいますのでひとりの女性に固辞する必要はありません!

業者っぽいプロフ(可愛い顔写真、エロモード全開)、出会えない女性のプロフは敬遠して、前述した、自己陶酔系の女性のみターゲットを絞ってメールをすれば普通に会うことが出来ますので怖いもの見たさでも無駄なポイントを消費しないようにして下さいねw

まとめ

いかがでしたか?

上記の法則を参考に、プロフィール検索から出会える女性と出会えない女性にあなたなりに分類してみましょう。
いたずらにメールを送ってもポイントが無駄になるので見極め方をマスターしてからでも遅くないですよ。

次回はいよいよメール送付のポイントを解説します!

タイトルとURLをコピーしました