出会い系サイトに潜む業者の特徴と対策

出会い系攻略

出会い系サイトを利用するうえで避けられないのが「業者」の存在。

「サクラがいない!」と謳っているサイトは多いものの、現実はそう甘くなく、約半数~7割は業者といっていいでしょう。

サイト運営者も業者に対する対処はめちゃくちゃ早いのですが、正直なところイタチごっこな状態です。

足跡をつけられてしばらくして確認するとBANされていたり…

サクラは運営と繋がっている存在ですが、業者は運営とは繋がっておらず、サイト運営者にとってもにも邪魔な存在です。

業者のほとんどはカワイイ女性を写真に設定して下半身に響くメッセージを送りつけてアプローチしてきます。

業者にかかわってしまうと、身体的・精神的・金銭的いずれにしてもロクなことにならないです。

この記事では、そんな業者について解説する記事となります。

この記事でわかること
  1. 業者は色々な形式のものがいる
  2. 業者の対策はいたってシンプル!

業者の一覧

個別の解説の前に、どんな業者がいるのかを簡単に説明しますね。

①風俗・援助交際の業者
②デート商法の業者
③他サイトへ誘導する業者
上から出会い系サイト内で多いかなと思っている順番です。
対策はすべての業者で共通しているのでまずは特徴だけ列挙します。

風俗・援助交際の業者

特徴

個人的に一番多い業者のパターン。

性的行為の見返りとして金銭を要求されるケースです。

「お金払ってエッチするなら風俗と変わらないじゃん」とお思いの方はいますがそれは大きな誤りです。

・実際に会うと写真と全然違う女性がいる
・作業感が強く、フィニッシュすると即終了
・風俗店と違い、性病検査もまったくしていないので性病になるリスクも非常に高い
・下手すると実は18歳未満でしたのパターンもあり捕まる可能性もある

と、業者に手を出してもいいことは全くないのでムラムラしているならちゃんとしたお店でヌいてもらったほうが何倍もマシです。

なお、このパターンの業者の見分け方は非常に簡単です。

「セフレ」「割り切り」「大人の関係」といった性的なワードが入っていればほぼ黒です。

↑の画像は実際に来たメッセージですが、オタクアピールをしているつもりでしょうが、「セフレ」って書いてあるので残念ながら業者確定です。

こういった業者はメッセージだけではなく、プロフィールからも判別が可能ですので、プロフィール検索でもエロいことがいっぱい書いてあれば業者の要素がますます強くなります。

下の記事でオタクを狙うのはオススメしていますが、定期的に先ほどのようなメッセージが届くので、業者側も同じくオタクを狙っているのがわかりますが決して反応しないようにしましょう。

デート商法の業者

特徴

デート商法の業者もすぐに会いたがるのは援助の業者と大差はなく、性的なものがあるかないかの違いかなと。

最初に来るメッセージもこんな感じで当たり障りない内容で、上記の風俗業者と比較して露骨にはエロく振る舞わないので、大丈夫かなと思ってホイホイ出会ってしまうと大変なことになります。

この手の業者と出会って行き着く先はだいたい以下のどれかになります。

・マルチの勧誘

・高額な商品の押し売り

・ぼったくりバーへの誘導

いきなり「会いませんか?」のメールならば見分けるのは容易なのですが、援交業者とは違って露骨にエロい感じは出してこないので、メールを受け取っただけだとしばらく会話が続くまで判別がしにくいので一番厄介なタイプだと思っています。

ただ、その場合においても相手側から会おうと集合場所を持ちかけられたり、自分から集合場所を提示してみて拒否された場合は業者確定と判断してもいいでしょう。

自分も実はこのタイプの業者(マルチ勧誘)に会ってしまったことがあります。

幸いなことに何も損失はなかったのでよかったですが、何度かやり取りした後で会おうとなったので、完全に警戒が解けていましたね…

他サイトへ誘導する業者

特徴

プロフィールやメール内にURLやLINEのIDを記載して、送付してしまうと、ぼったくりサイトへ誘導されたり、大量の迷惑メールが届いてしまいます。

個人情報を収集する業者かと思いますが、誰でも見れる箇所に自分のアドレスを掲載する人はまずいないのでこちらの見分け方は簡単かと。

間違っても送信したりしないようにしましょう。

業者の対策はたった1つのことを守ればOK

業者について複数の形態を紹介してきましたが、実は1つの共通点があり、対策することはものすごく簡単です。

(ここまで読んできて察することができたアナタは出会い系サイトやマッチングサイト慣れしているかもしれませんねw)

その共通点とは……

女性からのアプローチであること

女性からのアプローチであること

※大事なことなので2回言いました

それぞれの状況に置き換えてみると…

・風俗・援助交際の業者

→女性から会いたがっている、値段も女性側の設定

・デート商法の業者

→女性から会いたがっている、場所の指定も女性から持ちかけたもの

・他サイトへ誘導する業者

→女性からURLを送ってきている

ほらね、全て女性からの誘いであることがわかったかと思います。

つまり、対策としては

女性からメールが来ても相手にしない

これに尽きます。
「あなたに惹かれてメールを送ってきた」というのも万が一ありうるかもしれませんが、だいたいあなただけではなく他の男性にも同じ内容で送っているので女性経験の乏しいオタク特有の思い込みが陥りやすいところかなと思っております。
極論ですが、「女性からのメールはすべて無視する」、これを意識するだけでも快適な出会い系サイトを利用できるのではないかと思っております。
(逆に女性からのアプローチでうまくいった人がいたら教えてくださいw)
以上、出会い系サイトにいる業者の紹介と対策でした!
タイトルとURLをコピーしました