ブサイクでも女性を引き寄せるプロフィール写真とは?

出会い系攻略

今回は出会い系サイトにおいて、「どんな写真をプロフィールに使えばいいのか?」を解説します。

自撮りしてそのまま載せるだけでは残念ながら出会える確率というのはそこまで高くありません。
サイトを巡回していた時に同性のプロフィール写真を見ていても、「せっかくのイケメンなのにもったいないなぁ……」と思う写メもしばしばありました。

ですが安心してください!この記事に書いてあることを実行すれば間違いなく女性からのアプローチが来ること間違いなし!
その手法を余さずお伝えします!

今回もPCMAXを例にして説明していきます!

PCMAXの登録がまだの方は⇩のバナーから登録してくださいね!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX 

プロフィール写真を設定する重要性

プロフィール写真がないと女性からのアプローチが一切ない!?

まず、そもそも「何故プロフィール写真を設定する必要があるのか?」
その説明から入りたいと思います。

PCMAXの運営会社が調査したデータなのですが、以下のような結果が出ております。

写真を載せる男性と載せない男性では、メールの返事が来る倍率が3倍以上違う

このデータを見てそりゃそうだと思います。
おそらく3倍どころかそれ以上の差があるかもしれません。

実際、写真を設定してメールを送っていましたが、それでも返信が来るのは10通に2~3通でした。
もしこれが写真なしだと1通返ってくるか怪しいです。

さらに、メールを送るのもタダではないのでいずれ積み重ねると大きな差となってくるでしょう。

写真を設定することにより、トータルのコストが安く済み、女性へ安心感を与えることにより返信が来る確率がアップしたりといいことづくめなので横着せずにプロフィール写真を設定しましょう。

次は、女性からは写真の有無についてどう思われているのかを解説します。

やっぱり写真がない人とは会いたくない模様!

先ほどの写真があるのとないのとでは返信がくる確率が違うと説明しましたが、もう一つの証拠があります。

それは女性の自己PRにも表れています。

以下は僕が女性のプロフィールの検索しているときに見つけたスクリーンショットです。

茨城県に住んでいるMさんのプロフィール

顔写真ない人には会わないよという事で、写真が無い男性はNGとのことです。

東京都在住のYさんのプロフィール

写真がない人は怖くて会いたくないそうです。
同じ立場だとそらそうなりますわ。

兵庫県在住のCさんのプロフィール

やはり写真がないと怖いので、写真を送ってくれる男性を希望しています。

この他にも「写真なしはお断り」と書いていた女性が多くいました。
このことから、写真がない男性からのアプローチはスルーしていることがわかっていただけたでしょうか。

前の記事で自己PRは就職や転職に例えて説明しましたが、このプロフィール写真も就職活動に置き換えてみてください。

恋愛コミュニティサイトで設定する写真は履歴書に貼る写真とほぼ同義です。
あなたが採用担当だとして、履歴書に書いてある学歴や経歴、自己PRはすごいけど写真がない人がいたらその人を選考に通しますか?

確実に落としますよね?

恋愛コミュニティサイトでも同じなのです。

特にネット上でやりとりする以上素性がわからない人だと余計に警戒することは当たり前です。

もしあなたが写真なしで女性と出会おうと考えているのであれば、その考えは今すぐ捨ててください。
武器を持たずに戦場へ行くようなものであり、勝てる確率は非常に低いです、ていうかゼロに近いです。

逆を言えばプロフィール写真をきちんと設定していれば自己PRが少し弱くても他の会員と差別化できます。

プロフィール写真を設定することの重要さが理解できたのであれば、いよいよ本題のどの写真を載せるべきかを説明します。

出会えるプロフィール写真の条件

いよいよプロフィール写真についてのお話です!

写真さえ載せれば何でもいいんだろ?

と思っているあなた、甘い!甘すぎるぞ!

掲載する写真も女性ウケを意識する必要があります。
様々なサイトで調べたり、同じ会社の女性に聞いてみたりした結果、
以下の条件に当てはまる写真が女性にウケる写真=出会える確率を飛躍的に上げることができる写真なのです!

  1. 自撮りではなく他人に撮られた写真
  2. 笑顔で明るく正面を向いた写真
  3. 野外の明るい場所にいる写真

ではどうやってその写真を撮ればいいのか説明しましょう!

自撮りではなく他人に撮られた写真

これは出会い系サイトに限らず、恋愛コミュニティサイト全般に言えることなのですが、自分で手を伸ばした自撮りより、友人などの他人に撮ってもらった写真を使いましょう。

これもPCMAXが発表したデータなのですが、

自撮りよりも他人が撮った写真のほうが返信している確率が高い

というデータからも「他人が撮った写真>>自撮り」が優れていることを証明しています。

また、他人が撮った写真でも顔だけよりも、全身が写っているほうがよりいい印象を与えてくれます!
あ、画像のような雑誌の1ページみたいな恰好で撮らなくてもいいですよww
むしろこんな写真だとナルシスト感を与えてしまうのでw

笑顔で明るく正面を向いた写真

正面を向いて顔がハッキリわかる写真を撮りましょう。
横を向いた写真も多く見かけますが、やはり正面のほうが情報が多く手に入るので正面にするのがいいでしょう。

正面を向いていてもどんよりした気分だと台無しなので満面の笑みで撮りましょう!

この構図はどっからどう見ても、某〇〇先輩

野外の明るい場所にいる写真

写真は部屋などの室内ではなく、公園などの外で撮りましょう!

野外だと活発でアクティブな印象を与えることができます。

オタクにとってはここが一番重要じゃないかなと思います。
オタク趣味の自己PRを書いていて、部屋の中の写真だと引きこもりの印象をより強めてしまいます。

ですが、野外の写真だと「この人オタク趣味だけど意外と活発なんだな」といういわゆる「ギャップ萌え」が発生するのです。
しかも女性はこの「ギャップ萌え」に弱い人も多いので最初の掴みが非常にスムーズにできます。

顔に自信がないほど服装や撮り方に気を遣いすぎて、場所が一番大事だということに気づいていない男性が多いです。

言うまでもないですが、もちろん快晴の日に撮ってくださいねw
曇りや雨だと暗い印象を与えてしまいますので。

まとめ

今回の記事でプロフィールにすべき写真を解説しました。

ポイントを再掲しますが、以下の3つの要素を意識してくださいね!

  1. 自撮りではなく他人に撮られた写真
  2. 笑顔で明るく正面を向いた写真
  3. 野外の明るい場所にいる写真

どれか一つでも欠けると女性からのアプローチがこなくなる可能性が高くなり、特に「野外の明るい場所にいる写真」に至っては超重要なので必ず外で写真を撮りましょう!

この記事と自己PRの設定の記事であなたのプロフィールは完璧なものとなり、ライバル達よりも1歩……いや、2歩も3歩も前進しています。

ここまできたらほぼ出会えたも同然なので、自信を持って行きましょー!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
タイトルとURLをコピーしました